Asterisk社員の技術情報ブログ

「RFID」に関する記事一覧

人生”楽”ばかり

こんにちは大川です。

人生楽ありゃ、苦もあるさ~♪
とはあの有名な歌ですが、人間は楽なほうが好きなようですし、どうやらメリットもありそうです。


例えば、前回のブログでは温度センサータグを使って温度を測る事を書いてましたが、タグじゃなくても温度は測れますし、測定データも取得できます。


タグを使わない場合、こんな感じですね。
1.温度計を見て温度を把握する(メモってもよい

RFIDタグで温度を管理!「温度センサータグ」

大阪営業の大橋です。
暑がりで寒がりな私にとって、昼と夜の寒暖差がある
この時期は体に堪えますが・・・

そう!
そう言えば!

前から発表していますが、改めて温度センサータグって
皆さんご存知ですか?
名前の通り、タグの温度がとれるんです。
パッシブタグなのに。
※パッシブタグとは、ICタグ側に電源を持たず、リーダ/ライターから
 照射された電波を使用して電力とするタグ。

RFID AsReaderは無線機器です。― 電波法規関連について ―

源野です。

前回の記事にも書いてましたが、先日、無事結婚式を執り行うことができました。
とても晴れていて暑かったですが非常に楽しかったです。
式から披露宴の間中、サンプルということで360度のVR映像をタダで撮影してもらっていました。
どんな映像になっているのか、出来上がりが非常に楽しみです。
リアルタイムでVR映像を放送して
出席してないけどその場にいるかのような体験ができる日は

電波(RFID)の人体や医療機器への影響は?

こんにちは。源野です。

私事ですが、近々結婚式を控えており
動画の中に入れる音楽で著作権利用の申請をしたりして著作権関連を色々と調べました。
大阪にある、とあるレコード会社に許可をもらいにお伺いしてきましたが、
その時に裏話なども聞かせてもらってその界隈に少しだけ詳しくなりました。
レコード会社からするとJASRACさんは便利だそうですが、
利用者側からしたらなんでそんなに手続きが

AsReaderアプリ開発こぼれ話

RFIDイメージ

東京開発の久松です。

普段は別案件の開発に携わっていますが、AsReaderを使用したアプリ開発、特に一番興味のあったRFIDに関する開発を経験する事ができたので、その時の話を少しばかりさせていただきます。

まずは既にご存知の方もおられると思いますが、RFID(Radio Frequency IDentification)とはRFタグと呼ばれる媒体に記憶された人やモノの個別情報を、無線

1 2 3 4 5 6
記事のカテゴリー