全ニュース一覧

Japan IT Week 2018 春「第1回AI・業務自動化展」「第7回IoT/M2M展」が盛況のうちに終了。4,500名を超える皆様のご来訪に感謝!です。

2018年5月8日〜11日の3日間、東京ビッグサイトで開催されたJapan IT Week 2018【春】。
Japan IT Week【春】は東京ビッグサイトの東西全ホールを使用して、合計13の展示会で構成される大規模展示会です。
アスタリスクは昨年に引続いて、東ホールで開催された「第1回AI・業務自動化展」と、西ホールでの「第7回IoT/M2M展」の2箇所に同時出展しました。



アスタリスクが自動販売機向けに、スマートフォン装着型光通信(赤外線ASK通信)ハンディターミナル(赤外線AsReader:ASR-060D)を発売。


スマートフォン端末を用いたIoT機器 AsReader の製造元 株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、社長:鈴木 規之、以下 アスタリスク)は、自動販売機とのデータ通信方式の標準となっているJVMA光通信に準拠したスマートフォン装着型の光通信ハンディターミナル「赤外線AsReader(ASR-060D)」の販売を開始しました。
自動販売機専業オペレーターの株式会社ユカ様(本社:東京都目

2018 Japan IT Week【春】に出展いたします

アスタリスクは5月9日(水)~11日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される国内最大級の
IT 専門展「2018 Japan IT Week【春】」内の、「AI・業務自動化展」及び「IoT/M2M展」に
出展いたします。

先日発表しました新製品「AsReader CAMERA Type」を、国内展示会では初お披露目いたします。
CAMERATypeのスピードや手軽さを、手に取って

アスタリスクがスマートフォンの内蔵カメラで、専用リーダーに匹敵する高速・高精度なバーコード読み取りを実現。

狙いうちするレーザーポインター装着で、スマートフォンをそのままハンディターミナルにできる「AsReader CAMERA Type(アズリーダー カメラタイプ)」の製品化を発表。



 スマートフォン端末を用いたIoT機器 AsReader の製造元 株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、社長:鈴木規之、以下 アスタリスク)は、スマートフォン内蔵のカメラを使用して、超高速・高品質なバ

リテールテックJAPAN 2018に出展しました。

3月6日(火)~9日(金)の4日間、東京ビッグサイトにて開催された「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展 リテールテックJAPAN 2018」に出展しました。

日経メッセ 街づくり・店づくり総合展は、東京ビッグサイトの東西全12ホールのほぼ全てを使用する大規模展です。
リテールテックJAPAN 2018は、その内の東1~3ホールに亘り流通業界にむけたソリューションを提案する総合展で、200

1 2 3 4 5 12
記事のカテゴリー