全ニュース一覧

JapanITWeek関西 IoT/M2M展に出展いたしました。

2月21日(水)~23日(金)の3日間、インテックス大阪にて開催された「JapanITWeek関西 IoT/M2M展」に出展しました。

今回は、据置型RFIDリーダーライター「AsReader BOX Type」を使用したローラーコンベヤー付ミニゲートと、自動レジを中心に、バーコード、RFタグを読み取るデモをさせていただきました。








ブースにて、実際に当社の製

Japan IT Week 関西 第2回IoT/M2M展に出展します!

株式会社アスタリスクは、2018年2月21日(水)~23日(金)にインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される
Japan IT Week 関西 第2回IoT/M2M展に出展いたします。

【関西】IoT/M2M展は、近年大きな注目を集めるIoT/M2Mに特化した専門展。
IoT/M2Mを構築するための自動認識技術、無線通信技術、センサーや、様々なアプリケーションが一堂に集結する専門展で

アスタリスクは、ヨーロッパでの販売拠点としてオランダに現地法人を設立。

IoT端末「AsReader」の製造元である株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:鈴木 規之、以下アスタリスク)は、「AsReader」の本格的なヨーロッパ展開のため、100%出資子会社として、2018年2月1日にAsReader Europe B.V.(アズリーダー ヨーロッパ)を設立いたします。

アスタリスクは2012年5月に中国大連市、2015年1月に米国カリフォル

iOSデバイス電源ボタンによりデバイススリープをさせた時に起きる不具合について

iOSデバイス(以下デバイス)の電源ボタンを押下してデバイスをスリープさせた場合、
AsReaderとの接続ができなくなる場合がある不具合が見つかっております。
この不具合が起きるのはスクリーンロックが設定されているデバイスに限られます。

弊社の調査では、当該不具合がiOSの仕様もしくは不具合によって
発生するものだと判断していますが、アプリを開発する際の設定で
この不具合を回避する

AsReader一部機種のiOS11対応状況についてのご連絡

当社から10月19日「iOS11への対応について」のお知らせでは、AsReaderの一部機種においてiOS11での不具合があることをお知らせし、暫定対応のファームウェアを提供しておりました。
弊社テストではiOS11.2でも不具合は解決されておりませんでしたが、最新バージョンのiOS11.2.1では不具合が解消されたことを確認しました。AsReaderを安定してご利用いただく為、iOS11.2.

1 2 3 4 5 6 7 8 14
記事のカテゴリー