Asterisk社員の技術情報ブログ

全記事一覧

AsReader ASR-030D(AsReader Dock RFID)

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。

アスタリスクはAsReader(アズリーダー)というブランドのバーコードリーダー・RFIDリーダーライターを企画設計し、販売しています。
RFIDは周波数帯によって種類に分けられます。
AsReaderはUHF帯のRFIDリーダーライターを中心に開発をしています。
UHF帯RFIDは、UHFの周波数帯の内の860~960MHzで無線通信を行う

UHF帯RFタグいろいろ

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。

アスタリスクはAsReaderブランドのバーコードリーダー・RFIDリーダーライターを企画設計し、販売しています。

RFIDで絶対欠かせないのがRF Tag(タグ)です。
先日当社のプライベートセミナー「AC2020」で発表した「タグの応用性」は見ていただけました?
まだの方はぜひこちらからご確認ください。

https://asre

RFIDタグのフォーマットについて

こんにちは。
R&Dセクション 大城です。

以前にEPCへの書き込みについて記載をしました。
今回は「なぜ、フォーマットに準拠する必要があるか」と、「データでどの様になっているか」を記載したいと思います。

● フォーマットの準拠について
今後、RFIDは世の中に普及していくと予想されています。
独自フォーマットを扱う場合は、タグのbit範囲で自由に表現できると思いますが、以下の

AC2020と新しいスタート

初めまして!
大阪開発の川村です。

8月21日にAsReader Conference2020「AC2020」を開催いたしました。
カンファレンス内ではAsReaderのお客様の事例や自動認識技術についての説明、
RFタグについて、AsReader新製品情報、海外事例を報告させていただきました。
カンファレンス終了後は来ていただいた方にAsReader新製品をご覧いただいて
バーコ

研修奮闘中

大阪事業部営業セクション新人の大谷です。
8月ももう少しで終えますがいかがお過ごしでしょうか。

新卒採用で4月1日からアスタリスクの一員として、今日まで約5ヵ月経ちます。
入社日前日までは、新型コロナの状況下で新人研修など実施されるのか、かなり心配していました。
テレワーク期間が1か月ほどありましたが、自分と向き合いつつ、AsReaderブランドの各種製品、バーコードや二次元コードの基

1 2 3 4 5 36
記事のカテゴリー