Asterisk社員の技術情報ブログ

全記事一覧

アメリカでの自動認識の状況について

R&Dの黒木です。
最近は当社のアメリカ子会社と連携しての業務が多く、よく現地にも行っております。

そこで感じた自動認識の状況の違いについてお話いたします。

米国では圧倒的にバーコード利用が多く、一般的なRFIDの知名度はほとんどないのではないかと思います。
そんな中でもRFIDの展示会などを介して新しいお客様と知り合い、ご相談いただく内容や状況に、当然ながら日本との違いを感じるこ

アスタリスクのスーパーサポート!

こんにちは!サポートセクションの西口です。
みなさまお元気にされていましたでしょうか!
大阪は昨日(7月25日現在)、梅雨明けし夏本番!事務所内にもセミの大合唱が聞こえてきます!!
今年も体調管理に気を付け、暑い夏を熱く楽しみたいと思います!!


さて、テンション真面目にもどしまして
今回は私の所属するサポートセクションの業務について簡単に記載させていただきます。
どの会社でもお

そろそろ始まる軽減税率について

セミも鳴きはじめてようやく夏っぽくなってきました。

先週は国際モダンホスピタルショウ2019でした。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
まだまだ夏もこれからが本番ですが、秋の展示会に向けて、
新しくご紹介できる機種やサービスなども出るはずなので私も楽しみです。

さて秋と言えば今回はいよいよ10月に迫っています、軽減税率についてです。
普段POS関連の業務に携わって

いろんなRFタグ

お久しぶりです!
大阪営業の伊與田(イヨタ)です!

久しぶりにブログの当番がきたのですが、そんな私も遂に3年目に突入しました!

ほんとこの2年間で色々な経験させて頂き経験と知識も少しはついたかな?と思っています。
特にRFIDの知識は社内だけでなくお客様やタグメーカーの方から教えて頂き私なりに色々とご紹介出来るようになれました!!!
(いつも教えていただける皆さんありがとうござい

国際モダンホスピタルショウ2019 に今年も出展します!

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。

自動認識技術で欠かせない「バーコード」。
実はたくさんの種類があることご存知ですか?

・流通業界には欠かせないJANコード。
・宅配便の配送伝票、図書の管理に使用されているNW-7。
などなど・・・

医療用医薬品および医療機器は、食品や雑貨など一般的な商品とは異なるバーコードの表示が行われています。
医療用医薬品へのバーコードは

1 2 3 4 5 27
記事のカテゴリー