Asterisk社員の技術情報ブログ

「RFID」に関する記事一覧

AsReader ASR-030D(AsReader Dock RFID)

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。

アスタリスクはAsReader(アズリーダー)というブランドのバーコードリーダー・RFIDリーダーライターを企画設計し、販売しています。
RFIDは周波数帯によって種類に分けられます。
AsReaderはUHF帯のRFIDリーダーライターを中心に開発をしています。
UHF帯RFIDは、UHFの周波数帯の内の860~960MHzで無線通信を行う

UHF帯RFタグいろいろ

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。

アスタリスクはAsReaderブランドのバーコードリーダー・RFIDリーダーライターを企画設計し、販売しています。

RFIDで絶対欠かせないのがRF Tag(タグ)です。
先日当社のプライベートセミナー「AC2020」で発表した「タグの応用性」は見ていただけました?
まだの方はぜひこちらからご確認ください。

https://asre

RFIDタグのフォーマットについて

こんにちは。
R&Dセクション 大城です。

以前にEPCへの書き込みについて記載をしました。
今回は「なぜ、フォーマットに準拠する必要があるか」と、「データでどの様になっているか」を記載したいと思います。

● フォーマットの準拠について
今後、RFIDは世の中に普及していくと予想されています。
独自フォーマットを扱う場合は、タグのbit範囲で自由に表現できると思いますが、以下の

直線偏波?円偏波?

東京営業の工藤です。
今日は日常生活では聞き慣れない「直線偏波」と「円偏波」という言葉について、イメージしやすくご説明させて頂こうと思います。
イメージが出来るようにする為、難しく書きません!

私たちの身の回りにある電子機器は使用時に電波を発生させますが、RFIDリーダー/ライターは、まさにこの電波を利用してRFタグの読み取りや書き込みを行います。
この読み/書きを行う時に放射される電

ネタだけでもコロナを断ってみます

広報の佐々木です。
先月に中途で採用いただきました。
異業種の、異職種に挑戦する機会を与えていただいて
感謝しつつ、日々勉強の毎日です。


例えばRFIDリーダーライターのように、
今まで買い物時しか目にするする機会のなかったものが、
思ってもいなかった場面で使われているその活用法に感動しつつ、
「ピッ」という音と共に情報が読み取られる様子を見て
新卒で働いていた会社が開発し

1 2 3 4 5 6
記事のカテゴリー