全ニュース一覧

アスタリスクが自動販売機向けに、スマートフォン装着型光通信(赤外線ASK通信)ハンディターミナル(赤外線AsReader:ASR-060D)を発売。


スマートフォン端末を用いたIoT機器 AsReader の製造元 株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、社長:鈴木 規之、以下 アスタリスク)は、自動販売機とのデータ通信方式の標準となっているJVMA光通信に準拠したスマートフォン装着型の光通信ハンディターミナル「赤外線AsReader(ASR-060D)」の販売を開始しました。
自動販売機専業オペレーターの株式会社ユカ様(本社:東京都目

2018 Japan IT Week【春】に出展いたします

アスタリスクは5月9日(水)~11日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される国内最大級の
IT 専門展「2018 Japan IT Week【春】」内の、「AI・業務自動化展」及び「IoT/M2M展」に
出展いたします。

先日発表しました新製品「AsReader CAMERA Type」を、国内展示会では初お披露目いたします。
CAMERATypeのスピードや手軽さを、手に取って

アスタリスクがスマートフォンの内蔵カメラで、専用リーダーに匹敵する高速・高精度なバーコード読み取りを実現。

狙いうちするレーザーポインター装着で、スマートフォンをそのままハンディターミナルにできる「AsReader CAMERA Type(アズリーダー カメラタイプ)」の製品化を発表。



 スマートフォン端末を用いたIoT機器 AsReader の製造元 株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、社長:鈴木規之、以下 アスタリスク)は、スマートフォン内蔵のカメラを使用して、超高速・高品質なバ

リテールテックJAPAN 2018に出展しました。

3月6日(火)~9日(金)の4日間、東京ビッグサイトにて開催された「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展 リテールテックJAPAN 2018」に出展しました。

日経メッセ 街づくり・店づくり総合展は、東京ビッグサイトの東西全12ホールのほぼ全てを使用する大規模展です。
リテールテックJAPAN 2018は、その内の東1~3ホールに亘り流通業界にむけたソリューションを提案する総合展で、200

AsReader Jacketタイプ(ASX-510R/ASX-520R)の販売終了のお知らせ

平素は、弊社AsReader製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、この度ご愛用頂いておりますAsReader Jacketタイプ(ASX-510R/ASX-520R)につきまして、
Apple社のLightningコネクタ一部モデルの生産中止に伴い、
誠に勝手ながら以下の型番を廃番とさせていただくこととなりました。

1. 廃番製品名および型番
AsRead

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 19
記事のカテゴリー