Asterisk社員の技術情報ブログ

全記事一覧

BluetoothタイプのバーコードリーダーとAsReader(一体型)の違い。

最近急に寒くなってきました。
お久しぶりです。東京でアプリ開発を担当している西川です。
皆様もお風邪など召しませぬよう、お体にはお気を付け下さい。

さて、今回は「BluetoothタイプのバーコードリーダーとAsReader(一体型)の違い」について
記載したいと思います。

Blutoothタイプのリーダーは確かに価格としては安いのですが、
下記のデメリットがあります。

2,000名を優に超えた皆様のご来訪に感謝。JAPAN IT WEEK 「モバイル活用展」出展報告です。

「さあさ、お立ち会い。御用とお急ぎでない方は、ゆっくりと聞いておいで。遠目山越し笠のうち、聞かざるときは物の黒白、有用無用、文色(あいろ)と理方(りかた)がとんと分からない。
AsReadearのスキャニングは「ピコンピコン」と鳴るといえども、ビープ音ちょろっと変えてやるとファンファーレ。またまた変えれば『アチュリーダー』って、これはウチの社長の息子の声だ・・・。
さて、お立ち会い。手前 ここ

是非お越しください!「Japan IT Week2016秋」第6回モバイル活用展【秋】(旧スマートフォン&モバイルEXPO)に出展します。

「さあさあ皆さん、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。
ここに展示いたしましたるは、古今東西天上天下、唯一無双の新製品!
一寸斜に構えた情シス兄ちゃんも、「業務改革・効率改善」呪文を唱える経営企画の偉いさんも、
皆んなポカンのソリューション。
さあ、これで期待はずれじゃAsReaderの名が廃る。
皆さん覚えておいでか、コリジョンルール。今年のプロ野球は騒がしかった。
てやんでぃ!こちと

AC2016が盛況の内に終了。みなさん、ありがとうございました。

イベントや展示会が目白押しの秋。
ただでさえその準備に翻弄される中、アスタリスク初めてのプライベート・セミナーなどというものをやってしまいました。
時は10月7日、日本を代表する国際コンベンションセンターの1つ、東京国際フォーラムで、です。
名付けて「AsReader Conference 2016」(略称:AC2016)。
 
どうも、広報の大橋です。

公式なAC2016のご報告

「Magconn」とは?

こんにちは。アスタリスク 東京営業の山本です。
先週の台風から気温が急激に変化しております。
皆様、体調は大丈夫でしょうか?

さて今回は弊社AsReaderに搭載されている「Magconn」についてお話させて頂きます。

ご存知の方も多いかと思いますが、「Magconn」はAsReaderのマグネット式充電で、
読み方は「マッコン」といいます。

みなさん日ごろ個人でお使い頂い

1 17 18 19 20 21 22
記事のカテゴリー