Asterisk社員の技術情報ブログ

Stay Home!

最終更新日:2020年04月27日
カテゴリー:

こんにちは。
生産管理セクションの杉江です。
新型コロナウイルスの収束を願う日々が続きますが皆様
いかがお過ごしでしょうか。政府から外出自粛要請が出ている
ので辛抱の時期です。運動不足にならないよう注意しましょう!

 昨日通勤時に駅や街が閑散としている様子を見ていて、
ふと寂しく。このような状況を映画でみたような・・・
と思いネットで検索、「感染列島」でした。
この機会にともう一度見ることにしましたのでその感想を記述します。

 映画の内容と今実際に起こっている状況で被る部分が多く
今私達は、映画の世界に迷い込んだのか悪夢でも見ているのかと
錯覚して恐ろしくなってきます。
この映画は医療従事者を主人公にしたストーリーになっていて
医療現場の大変さがよく分かります。

 現実、日本では医療崩壊を危惧した報道がされていますが、
映画においては、医療崩壊が起こり医師や看護師が感染の恐怖を抑え職責を
果たそうとされている姿が感動的です。
また人工呼吸器が足りなくなり助かる可能性が高い患者を優先的に治療するトリアージを行うなど
正に戦場そのもので、このような事態にならないよう心から祈るばかりです。

いま実際、映画のような戦場に至らないよう政府がコントロールして下さっているので
一人一人協力しなければいけないので辛抱です。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大で一般に知られるようになった
「医療崩壊」が如何に恐ろしいかこの映画でよくわかります。本当に
医療関係者の方々には感謝です。

大変な医療現場において、弊社のAsReader製品もお役立て頂いております。
医療関係者の方々の業務が少しでもはかどるように、
生産管理としては、良い製品をしっかり供給できるように努めて参りたく思う次第です。

記事のカテゴリー