Asterisk社員の技術情報ブログ

AsReader CAMERA-Typeをご紹介!

最終更新日:2020年05月29日
カテゴリー:

こんにちは。
東京開発の岩崎です。

コロナウイルスの影響で生活スタイルだけでなく、
働き方にも新しいスタイルが出てきていますが、
4月以降急激にWEB会議を行うことが増えた方も多いのではないでしょうか?
アスタリスクでも社内外問わずほとんどの会議がWEB会議になってきています。

初めは不慣れなためやり辛さを感じることもありましたが、
慣れると利点が色々見えてくるもので、
コロナ終息(収束?)以降はWEB会議が普通になっているかもしれませんね。

さて、今回は「AsReader CAMERA-Type」をご紹介したいと思います。
CAMERA-Typeとは、お手持ちのスマートフォンに専用アプリ「AsCamera」をインストールだけでご利用頂けるバーコードリーダーです。

詳細はこちら→世界初! スマホのカメラで、超高速バーコード!

 iOS → https://apps.apple.com/jp/app/ascamera/id1380525047
 Android → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asreader.ascamera

iOS端末ではiOS11以降、OSの標準カメラでもQRコードの読み取りが出来るようになりましたが、
CAMERA Typeでは1次元、2次元、GS1など色々な体系のバーコードを読み取ることが出来ます。
また、読み取りに関するいろいろな設定も用意しています。
例えば読み取り可能なコード体系を制限することが簡単に出来るため、
2種類のバーコードが印字されているものでも不要なコードの読み取りを防ぐことも出来ます。

さらに、CAMERA-TypeはSDKがあるため別のアプリ内に組み込むことも出来ます。
「iPhoneは既に業務利用しているので、周辺機器を増やさずにスキャナとしても利用したい」
などご要望がございましたら、是非一度AsCameraアプリをお試し下さい!
CAMERA-Typeの機能を自由に体験頂き、ご興味を持って頂けましたらお気軽にお問合せ頂ければと思います。
 
お問合せはこちら → https://asreader.jp/contact/

記事のカテゴリー