Asterisk社員の技術情報ブログ

「RFIDリーダー/ライター」に関する記事一覧

広報をRFIDリーダーライターに例えると・・・

12月初旬、大雪(たいせつ)の初候、閉塞成冬 (そらさむくふゆとなる)の季節となりました。
文字通り「空が厚い雲に覆われて、どんよりと垂れ込めるかのような冬空」の到来を告げる七十二候の第六十一候です。
とは言いつつ、原稿を書いている12月7日の大阪の空は抜けるような快晴で、冬将軍の異名を持つシベリア寒気団の南下は次候か末候になりそうですね。
それでもなお、既に放射冷却による朝の冷え込みに「寒

RFIDの市場と未来

こんにちは。東京営業の酒井です。

RFIDの市場って今どのような状況か、皆様ご存じでしょうか?

◆市場のRFIDリーダーライター出荷台数◆

 2017年 約950,000台
 2018年 約1,010,000台
 2019年 約1,060,000台
※一般社団法人日本自動認識システム協会 自動認識市場調査報告書 平成30年1月~平成30年12月より概算
   

◆R

AsReader ASR-030D(AsReader Dock RFID)

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。

アスタリスクはAsReader(アズリーダー)というブランドのバーコードリーダー・RFIDリーダーライターを企画設計し、販売しています。
RFIDは周波数帯によって種類に分けられます。
AsReaderはUHF帯のRFIDリーダーライターを中心に開発をしています。
UHF帯RFIDは、UHFの周波数帯の内の860~960MHzで無線通信を行う

直線偏波?円偏波?

東京営業の工藤です。
今日は日常生活では聞き慣れない「直線偏波」と「円偏波」という言葉について、イメージしやすくご説明させて頂こうと思います。
イメージが出来るようにする為、難しく書きません!

私たちの身の回りにある電子機器は使用時に電波を発生させますが、RFIDリーダー/ライターは、まさにこの電波を利用してRFタグの読み取りや書き込みを行います。
この読み/書きを行う時に放射される電

記事のカテゴリー