Asterisk社員の技術情報ブログ

「自動認識」に関する記事一覧

アメリカでの自動認識の状況について

R&Dの黒木です。
最近は当社のアメリカ子会社と連携しての業務が多く、よく現地にも行っております。

そこで感じた自動認識の状況の違いについてお話いたします。

米国では圧倒的にバーコード利用が多く、一般的なRFIDの知名度はほとんどないのではないかと思います。
そんな中でもRFIDの展示会などを介して新しいお客様と知り合い、ご相談いただく内容や状況に、当然ながら日本との違いを感じるこ

ソフトの意外な使い方!?

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。

以前にも書きましたが、広報セクションの仕事は国内海外におけるAsReaderのPRを行うことです。
その為にWEBやカタログ、動画を作成・更新しています。
広報セクション内で、私は主にWEBの作業を担当、
他にも動画メイン担当や紙面メイン担当と一応大まかにですが担当が分かれています。

さて!WEB構築する際、使用ソフトといえば・・・・?

RFタグを活用した図書館サービスのご紹介

 お世話になります。
生産管理セクションの杉江です。

 まだまだ寒い日が続いて嫌ですね。
こんな寒い日は、自宅で暖房付けて”こたつ”に入って・・Zzzz・・・ついつい、
うとうとダラダラと怠けてしてしまいます。
そんなことしていると電気代も馬鹿にならないですね(T_T)

そんなときは静かで暖くて、本がいっぱいある図書館に出かけてみては如何でしょうか。
居心地が良すぎて、やはり

1次元/2次元コードリーダー、UHF帯RFIDリーダーそれぞれのメリット・デメリットとは?


こんにちは。源野です。
この間サーフィンを初めてしましたが、あれほど過酷なスポーツだと思っていませんでした。
海は辛いし、日差しは暑いし、波に打たれボードで唇を切るし、最初は苦痛しかなかったですが
初めて長い距離を乗れた時の感動、楽しさは忘れられないものでした。


さて、本題ですがAsReaderには1次元・2次元のコードリーダーとUHF帯のRFIDリーダーがラインナップとしてあ

AsReader、明日を読むから「明日リーダー」・・・!?

こんにちは。
大阪事業部の大川です。

私はお客様のところに出る事が多く、いろんな業種のお客様がいらっしゃいます。
最近は小売、飲食等、オーダーシステム、POSレジを使っていただいてるお客様が多いのですが、そこで感じた事を少し書かせていただきます。

それは”読む事”の重要さです。
AsReaderはその名の通り、リーダー(読取機)です。
うちの社長は明日を読むから「明日リーダー」

1 2
記事のカテゴリー