Asterisk社員の技術情報ブログ

「開発」に関する記事一覧

Apple Business Manager

東京開発のイツキです。

AsReaderの開発案件ではAppleのiPhoneまたはiPod touchをご提案しています・

理由は業務用での利用で数年継続して同機種が入手可能であったり、
Android端末より同一形状が安定供給されている事が主な理由です。

もちろん数万台の導入とかになると、特注でAndroid用のケースを作られるお客様もいます。

今まではiPhone等

AsReaderを”Flutter”で使う方法

大阪開発の林田です。

今回はAsReaderを”Flutter”で使う方法を記事にしたいと思います。

まず”Flutter”とはiOS, Android, Webなどの環境で動く
クロスプラットフォームの開発環境です。

クロスプラットフォーム環境ではよくReact Nativeとよく比較されますが
ここ最近は人気度やユーザ数などFlutterが優勢となっています。

さて

AsReaderから巣立つプロダクトデザイナーの振り返りです。

こんにちは。源野です。

本題に入る前に最近のマイブームを話しておくと、最近は水槽にハマっています。
レイアウトを考えて、水草を植え、パイロットフィッシュを入れ、本命の魚を入れ、
とやっているうちに愛着が湧いて家にいる時間が非常に癒やしになっている今日この頃です。

こういった短いストーリーを書くのも、この投稿で最後になります。
非常に後ろ髪を引かれる思いではありますが、この度一身上

可能性は無限大

はじめまして、東京開発の宮田です。
2020年が始まると同時にアスタリスクに入社しました。
ただいまAsReaderについて勉強中です。
まだまだ、新米ですがよろしくお願いいたします。

さて、私が勉強しているAsReaderですが、
なんと無料で提供されているSDKがあるんです。
AsReaderのSDKを使ってアプリを作成すると、AsReaderを色んなアプリで使うことできます。

電子回路とは?

R&Dセクションの永井です。

今日は電子機器の中身についてお話しします。

電子機器にはプリント基板というものが入っています。
電子機器を分解してみると、中に緑色(赤色や青色もあります)をした板が入っています。
これがプリント基板です。
(電子機器メーカーとして分解はお勧めできませんが。。。)

弊社が開発・販売しているバーコードリーダーやRFIDリーダーも電子機器ですので、

1 2 3 4 5 6
記事のカテゴリー