Asterisk社員の技術情報ブログ

「バーコードリーダー」に関する記事一覧

AsReader CAMERA-Typeをご紹介!

こんにちは。
東京開発の岩崎です。

コロナウイルスの影響で生活スタイルだけでなく、
働き方にも新しいスタイルが出てきていますが、
4月以降急激にWEB会議を行うことが増えた方も多いのではないでしょうか?
アスタリスクでも社内外問わずほとんどの会議がWEB会議になってきています。

初めは不慣れなためやり辛さを感じることもありましたが、
慣れると利点が色々見えてくるもので、

バーコードの種類とAsReader

はじめまして、東京開発の岩崎です。

少し暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私はバレンタイン頃に流行りのインフルエンザに掛かってしまいました。
まだまだ朝晩は冷えるので体調には気をつけたいところです。


さて、今回はバーコードの種類についてお話させていただこうと思います。
一言でバーコードと言っても色々な種類があり、
業界によって使われているバーコードが決まっ

人生”楽”ばかり

こんにちは大川です。

人生楽ありゃ、苦もあるさ~♪
とはあの有名な歌ですが、人間は楽なほうが好きなようですし、どうやらメリットもありそうです。


例えば、前回のブログでは温度センサータグを使って温度を測る事を書いてましたが、タグじゃなくても温度は測れますし、測定データも取得できます。


タグを使わない場合、こんな感じですね。
1.温度計を見て温度を把握する(メモってもよい

AsReader POS

東京開発のイツキです。

初代AsReader ASX-100Rのファーストユーザから担当しています。

最初の時はアップル社のMFI認証を取るのもヤキモキしてましたが、
AsReaderのファーストユーザのG社様は季節商品の増設POSとして
ご活用頂き、年々台数を増やしてご発注頂いております。

最初は100台ほどのAsReader ASX-100Rから始まりましたが、
マグネ

BluetoothタイプのバーコードリーダーとAsReader(一体型)の違い。

最近急に寒くなってきました。
お久しぶりです。東京でアプリ開発を担当している西川です。
皆様もお風邪など召しませぬよう、お体にはお気を付け下さい。

さて、今回は「BluetoothタイプのバーコードリーダーとAsReader(一体型)の違い」について
記載したいと思います。

Blutoothタイプのリーダーは確かに価格としては安いのですが、
下記のデメリットがあります。

1 2
記事のカテゴリー