株式会社アスタリスク

製品情報

AsReaderブログ

UHF帯RFタグいろいろ

カテゴリー:
最終更新日:2020年09月18日

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。

アスタリスクはAsReaderブランドのバーコードリーダー・RFIDリーダーライターを企画設計し、販売しています。

RFIDで絶対欠かせないのがRF Tag(タグ)です。
先日当社のプライベートセミナー「AC2020」で発表した「タグの応用性」は見ていただけました?
まだの方はぜひこちらからご確認ください。

http://asreader2nd.sakura.tv/events/report_ac2020/#link_chapter5

様々なタグをご紹介するために、営業に相談してタグを用意してもらったのですが
本当にたくさんの種類のタグがあり、用途に合わせて様々な加工や工夫がなされているということがわかりました。

せっかくなのでその一部をご紹介したいと思います。

ーーーーーーー
水中対応タグ
ーーーーーーー
UHF帯のRFIDは水と相性が悪いとよく言われます。
電波が水中では減衰してしまい通信距離が短くなるだけでなく、通信そのものができなくなったりします。
しかし特殊な加工をすることにより、水の中にあっても読み取り距離が落ちないタグが水中タグです。
水中タグ

ーーーーーーー
温度センサータグ
ーーーーーーー
ICチップの中に温度センサーを内蔵し温度管理を可能にしたタグです。
温度センサータグ

ーーーーーーー
土中対応タグ
ーーーーーーー
土は水分量が多く、電波も届きにくいので、やはり読み取り精度が落ちてしまいます。
そのような状況でも読み取りを可能にしたのが土中対応タグです。
土中対応タグ

どうですか?
タグの素材やアンテナのサイズ、アンテナの素材を色々工夫して様々なタグを作っているんですね。

今回のブログではご紹介しませんでしたが、
タグの加工を工夫することにより、読み取りの距離が伸びるタグなんかもあるようです。

使用用途や使用環境に応じた様々なRFタグがあります。
御社のご要望に適うタグの提案もぜひアスタリスクにお任せください!

では最後にもう一度、いろいろなRFタグもご紹介したAC2020!
ぜひ動画の方でタグのコーナーだけでも見てくださいね!
http://asreader2nd.sakura.tv/events/report_ac2020/#link_chapter5

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。