Asterisk社員の技術情報ブログ

RFタグで一括読み

最終更新日:2018年11月10日
カテゴリー:

こんにちは。
大川です。

アスタリスクではお客様にAsreaderをいろいろな形で提案しています。
特に最近はRFタグを使っての提案が多くなってきました。

いろいろと”夢のある提案”をしておりますが、お客様からすると
きっと、こんな疑問もあるかと。

ところでお前のところはどうなの?
そんなに良いものなら、てめぇの会社でも使えって話です。

そこで、少しだけ。

■写真01■

箱にRFIDのシールを貼っています。

■写真02■

AsReaderが入ったダンボールをAsReaderで読むと!

■動画■

ダンボール内(96台)に入ったAsReaderのRFIDタグを読取した動画です。
(諸事情により実際の設備や構成等はお見せできません。申し訳ありません。。。)
ちなみに読み取りはBOX-Typeを使用したゲート型のRFIDAsReaderです。(下記の画像を参考にしてください)

機種、数量、シリアル番号のデータを取っています。
これで、入庫や出庫、棚卸などで手作業で取得していた情報が一瞬になります。

もちろん、実際の運用にあたっては事前のセッティングやどうしても手作業として
残る部分もありますが、それらを差し引いても、時間の短縮だけでなく作業ミスの軽減等
多くのメリットが期待できます。

どうですか、あなたの会社でも。
良いものですよ。

記事のカテゴリー