Asterisk社員の技術情報ブログ

AsReaderAppsについて

最終更新日:2016年11月28日
カテゴリー:

こんにちは、はじめまして。
アスタリスク 大阪開発の茶谷です。
寒い日はラーメン。西中島はラーメンの激戦区でどこに行こうか迷いますね。

さて、今回はAsReaderAppsについて簡単に紹介したいと思います。

AsReaderAppsはAsReader標準対応の業務アプリです。
現在、以下の6種類がApp Storeにて公開されています。
・AsZai(在庫管理)
・AsCount(棚卸)
・AsRegi(レジ・売上管理)
・AsOrder(発注管理)
・AsTime(勤怠管理)
・AsReport(ファイル作成アプリ)

各アプリにはそれぞれiOSアプリとWEB管理画面が用意されています。
使い方は簡単!
iOSアプリを起動した端末をAsReaderに装着し、バーコードを読み取って送信するだけで
業務データをローカルとクラウドに登録できます。
AsZai、AsCount、AsRegiはRFIDにも対応しており、タグを一気に読み取ることができるので
運用によっては作業を効率化することができます。

WEB管理画面ではiOSアプリ側で登録されたデータを確認できます。
AsRegiであれば商品別の売上、AsTimeであればイベント入場者の滞在時間など
リアルタイムで情報収集が可能です。

各アプリの紹介を行うと長くなってしまうので
詳細はこちらからどうぞ!
AsReaderApps
http://www.asreaderapps.com/jp/index.html

http://www.keyman.or.jp/pd/10028139/

※AsReaderAppsをご利用いただくにはiOSアプリからのアカウント申請が必要です。
 新規登録されたアカウントは端末1台2か月まで無料でご利用いただけます。

ご興味をお持ちいただけましたらぜひお試しください!

記事のカテゴリー