Asterisk社員の技術情報ブログ

AsReader ASR-030D(AsReader Dock RFID)

最終更新日:2020年09月28日
カテゴリー:

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。

アスタリスクはAsReader(アズリーダー)というブランドのバーコードリーダー・RFIDリーダーライターを企画設計し、販売しています。
RFIDは周波数帯によって種類に分けられます。
AsReaderはUHF帯のRFIDリーダーライターを中心に開発をしています。
UHF帯RFIDは、UHFの周波数帯の内の860~960MHzで無線通信を行うRFID通信規格のことです。

UHF帯の大きな特徴は、使用するアンテナや対象のタグ、使用環境に影響を受けますが
数cmという近いところにあるタグから、十数メートル離れたタグも一括で読み取れるということです。
近年は業務効率の改善の目的で、アパレル業界などで積極的にレジや在庫管理に採用されています。

今回はAsReaderの中心であるUHF帯RFIDリーダーライターの中から、
「ASR-030D」という製品をご紹介します!

ーーーー
特徴1
ーーーー
電波出力が250mW以下の特定小電力。
出力を18dbmから0.5dbm単位であげることができます。
特定小電力と言っても最大出力で約1m位離れたタグを読み取ることができますし、
高密度使用が可能なミラーサブキャリア方式なので、キャリアセンス待ちも防げます。

ーーーー
特徴2
ーーーー
なんと言ってもAsReaderの最大の特徴である
iPhoneやiPod touchに装着するアタッチメントタイプなので
装着するiPhoneやiPod touchの大きさが変わっても問題なし!
ケースを変えるだけで使用することができます。
また非常に軽くサイズもコンパクトなので、操作性も抜群です!

ーーーー
特徴3
ーーーー
アプリを開発するためのSDKやサンプルソースを無料で提供しています。
基幹システムに連携するアプリなど、使用用途に合わせたアプリの開発が可能です。

ーーーー
特徴4
ーーーー
今までのハンディターミナルと違って導入コストを抑えられます!
例えば、iPod touchと併用した場合、
iPod touchは21,800円
ケースも含めて合計すると・・・・
¥148,600(消費税別)

製品のは公式ショップにて金額をご確認ください。
https://store.asreader.jp/products/detail/7

いかがですか?
近々展示会もございますので、ぜひ一度手にとってお試ください!

記事のカテゴリー