株式会社アスタリスク

製品情報

AsReaderブログ

2,000名を優に超えた皆様のご来訪に感謝。JAPAN IT WEEK 「モバイル活用展」出展報告です。

カテゴリー:
最終更新日:2016年11月01日

「さあさ、お立ち会い。御用とお急ぎでない方は、ゆっくりと聞いておいで。遠目山越し笠のうち、聞かざるときは物の黒白、有用無用、文色(あいろ)と理方(りかた)がとんと分からない。
AsReadearのスキャニングは「ピコンピコン」と鳴るといえども、ビープ音ちょろっと変えてやるとファンファーレ。またまた変えれば『アチュリーダー』って、これはウチの社長の息子の声だ・・・。
さて、お立ち会い。手前 ここに取り出したるAsReader。AsReaderと申しても今までのAsReaderとは(読み取り)距離が違う。さあさ、手にとってとっくとご覧じろ・・・」

こんにちは、またまた広報の大橋です。
前回、「『Japan IT Week2016秋』第6回モバイル活用展【秋】(旧スマートフォン&モバイルEXPO)に出展します」とお知らせをしましたら、「報告もせんかい!」との社内の声に叱咤されまして、3回連続のお目汚しとなりました。

IMGP0419 IMGP0393
今回私たちが出展しましたモバイル活用展(旧スマートフォン&モバイルEXPO)。
10月26日(水)~28日(金)の3日間、幕張メッセで開催された「Japan IT Week2016秋」という大規模展示会の内の1つで、他にもクラウドコンピューティングEXPO、情報セキュリティEXPO、Web&デジタルマーケティングEXPO、IoT/M2M展、データセンター展、ビッグデータ活用展、通販ソリューション展と合計8つの展示会からなるITの一大B to Bイベントです。
国際展示場1ホールから6ホールまで、6つのホールを使用しての開催でした。
全540社が出展した3日間の展示会に、総勢40,572名(主催者発表、延べ人数カウントせず)もの方々が来場されたようです。

そして我がAsReaderブースはといいますと、お知らせでもお伝えしましたように(冒頭のふざけた口上でも匂わせてますが)渾身の新製品4種類5機種を中心に展示。
バーコード、RFIDによる業務改革の提案を行いました。
ブース正面のバックパネルにでかでかと導入事例「トヨタ自動車株式会社様」と打出したので、皆さん興味津々のご様子で、こちらへの質問も数多く寄せられました。
中には「ウチの会社で導入してるの?どこで?どんな風に?」とトヨタの社員さんからのご質問もあったくらいです。

新製品展示では、そのルックスからか読み取り距離の長さからかGUN Typeが一番人気(私個人の印象です)、GUの自動レジが巷を賑わしたからかイメージが重なるBOX Typeが二番人気(これも個人的印象です)だったように思います。
もちろんバーコードとRFIDのCOMBO2機種(RFIDがそれぞれUHF帯、HF帯)やHIDモードで入力できるDESKTOP Typeに関心を示される方々もそれぞれにいらっしゃり、ニーズの幅広さをしっかりと感じ取りました。
ガンタイプ_ロングレンジAsReader IMGP0465
AsReaderブースに足を運んでいただいた人数は2,000名を優に超え、展示会全体の来場者のなんと約5~6%もの人たちに来訪いただいた勘定です。

私が対応させていただいた方とのやり取りで、印象に残った会話で報告を締め括らせていただきます。

「どれもこれもガンガン売れそうじゃない!アスタリスクさん、ずいぶん儲かってるんでしょ?」
「お蔭さんで、ぼちぼちですゎ」

お粗末でした。m(__)m

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。