AsReader製品サイト

検索

製品情報

AsReaderブログ

10年以上昔に作られたアプリを

カテゴリー:
最終更新日:2022年08月10日

おはようございます!
東京開発セクションの宮田です。

最近コロナの感染者数が増えているので、皆様も十分に体調管理に気をつけてください。
さて、話題は変わりまして

Objective-Cで10年以上昔に作られたアプリを最新OSに対応させました。

簡単な改修で済むと思っていたら、、、

簡単な改修で済むと思っていたら、、、

最新OS対応を入れてアプリを起動!
フリーズして何も操作できない状態に(笑)

原因は、UIAlertViewを使用したロジックのためViewを表示状態でアプリが停止していた。
iOS8で廃止されているので、最新じゃ動かない

エラー内容取得の際に

UIAlertControllerに変更して、ことなきを得たと思いきや
画像取得でエラーが発生し、アプリがクラッシュ、、、

エラー内容取得の際にRetainカウントが0になって保持内容が取得できない状態になっていた。
修正して、再実行、、、アプリ落ちないよし!

・・・待てど暮らせど、インジケーターが終わらない。

既存のロジックだと

既存のロジックだと無限ループにはまってしまうらしい。
対象箇所を修正して、今度こそ・・・成功!

iOSは毎年更新があるので、アプリも定期的にメンテしてあげないと体調悪くなるようですね。

次は5年後に、Cobolで書かれたものをその時点の最新OSに対応させます。
その時までしばしのお別れです。ごきげんよう。

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。