Asterisk社員の技術情報ブログ

社員の健康管理のために

最終更新日:2019年04月15日
カテゴリー:

こんにちわ!大阪営業セクションの松田です。

今年は、花粉症の症状が激しく、
目、鼻、くしゃみ、咳、痒みと最悪の状態で、
営業回っています。

皆さんは如何でしょうか。

その影響か未だ医者には係っていませんが、
血圧が、通常110が150まで上昇しており、
ボロボロの日々を過ごしています。

で、健康と仕事とを結びつけるソリューションが当社にはあります。

Apple WatchとiPhoneとを連携し、
健康管理、もしくは、危険な作業現場での人の安全管理に
活用できるアプリを開発しました。

仕事中心で説明しますと、
造船や鉄鋼、建築現場において、
昨年は、猛暑続きで、連日、救急車が来る日が続いたそうです。
今年は、そういった各企業で人の安全・健康管理に投資を掛ける動きが活発化しました。

そこで、Apple Watchの心拍数機能を使い、
iPhone側でそのデータを当社開発のアプリが受け取り、
そのデータを企業の管理部門へ転送。
リアルタイムに作業員の状態を監視するものになります。

既に、日本以外の国では、もう1つの機能(心電図)で人命を救った事例も有るそうです。
残念ながら日本では医療機器としての認可が下りず、それはまだ先にはなりますが、
先ずは、スモールスタート。
心拍数で従業員を守って上げる事を、一度考えて見ては如何でしょうか。
ご要望がございましたら、サンプルアプリをご覧いただけます!
営業(大阪:050-5536-8731)までご連絡ください。

これから季節は夏に向かっていきます。
暑くなっていきますが体調管理に気をつけて頑張っていきましょう!

では!さようならー!!

記事のカテゴリー