Asterisk社員の技術情報ブログ

去年7月1日に入社した曽(ソウ)と申します

最終更新日:2020年01月29日
カテゴリー:

27歳の申年生まれです。
あっとゆうまに半年が経ちました。
これからBSE(説明はこちら)
として活躍したいので、もっと頑張って勉強します。是非よろしくお願いいたします。

私は中国広州出身で、アスタリスクに入社する前は、学校でUnityを学びました。その時、QRコードを利用した中国語学習を支援するゲームを開発しました。しかし、最も重要な機能であるQRコードのスキャンは端末のカメラを使っているので、操作性、認識速度はよくありませんでした。

去年10月から、アスタリスクの製品の一つ、ASR-010D(以下、010D)を利用し、簡単な棚卸アプリを作りました。
このアプリは010Dで簡単にバーコードがスキャンでき、スキャンしたバーコードを棚卸データとして保存できます。これにより棚卸時間や作業人数の削減でコストが削減できます。また、データをアプリ内に保存しており、棚卸の履歴データを確認することもできます。とても良い勉強になりました。

実際アプリを作って、「010Dすごいな、こんな簡単に読めるのか。もし以前作ったアプリも010Dを使うなら、絶対面白い」と思いました。

ちなみに、010Dは1次元バーコード対応版ですが、2次元バーコードを読みたい場合はASR-020Dを使いますね。

さらに、ある程度暗いどころのバーコードも読めるし、最近、弊社のRFIDのGUNタイプリーダーも1000枚/秒ぐらいの速度で認識できるのようです。すごいですね、今度RFIDを使うアプリも作りたいな。

記事のカテゴリー