株式会社アスタリスク

製品情報

AsReaderブログ

ハイブリッドケースについて

カテゴリー:
最終更新日:2016年09月02日

こんにちは。
AsReaderの機構設計を担当している源野と申します。はじめまして。

私はindigo jam unitというジャズバンドが好きなんですが、8月31日を最後に活動休止となりました。大学生の時に初めてライブを見て、ライブってこんな楽しいんやって心が踊ったのを今でも覚えています。寂しさはありますが、彼ら個人の活動を応援したいと思います。

さて、本題です。
今回はハイブリッドケースについて記載します。

ハイブリッドと聞くとやはり思い出すのは車でしょうか。
元々、ハイブリッドとは「異種のものを組み合わせたもの」というような意味で、AsReaderケースでいうとシリコン樹脂とPC(ポリカーボネート)樹脂を組み合わせたケースのことです。

そもそもケースとはなんぞやという方に対して説明すると、

AsReaderには
ジャケット一体型(ASX-510Rなど)
 →iPhone/iPod touchなどiOS機器のジャケット(別の言い方をするとスマホケース)にリーダー機能が搭載されているタイプ。
  iPhone5・5S・SE、iPod touch 5th・6thでのみ使用可能。

510

  
ドック型(ASR-010Dなど)
 →ジャケット一体型からリーダーの機能だけを分離させたもの。
  そうすることにより、使用するiOS機器の種類・大きさが変わってもご利用いただけます。

020_030set_013

ASC_P6

の2種類があって、
ドック型AsReaderとiOS機器を固定するのに必要なのが、ケースです。

初め、ケースはシリコンのみのラインナップでした。
しかしながらシリコンだけだと把持力が弱く、外れやすいといったお声や、
ポケットに入れた時に引っかかってしまい取り出しにくいといったお声をいただきました。

そこで、シリコンによる衝撃吸収はそのままに、
把持力、耐久性をアップするために、シリコンの外側にさらにPCケースを追加したハイブリッドケースを新しく開発しました。

PCカバーで覆うことで把持力はUPし、簡単には外れないようになっています。
2m、3mの落下テスト後もケースに擦れた傷は入ったものの、割れたりヒビが入ることはありませんでした。

ハイブリッドケースのラインナップは、2016年9月現在で
・iPhone5、5s、SE/iPod touch 5th、6th用
・iPhone6plus用
・Android Sharp SH-M02用
の3種類があります。

今後は
・iPhone6/7用
・iPad Air2用
・AsReader comboモデル向けiPhone5、5s、SE/iPod touch 5th、6th用
などなど、どんどんと追加していく予定なのでご期待ください!

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。