AsReader製品サイト

検索

製品情報

AsReaderブログ

アスタリスクの画像認識

カテゴリー:
最終更新日:2021年02月11日

アスタリスクがご提案する画像認識技術

こんにちは!
広報セクション 蛭田です。
AsReaderブランドはモバイルを活用し、自動認識の技術を業務に取り入れて、
業務効率化を進めていくことをご提案する製品やソリューションをご提供してきました。
現在、アスタリスクが新しいAsReaderの開発に力を入れているのが「画像認識」です。
今回はその画像認識に関して記載しようと思います。

画像認識って?

アスタリスクの画像認識

画像認識って?

自動認識の展示会などで画像認識の技術は以前から取り上げられていましたが
やはり無人コンビニのAmazon Goでかなり注目を浴びたのではないでしょうか?
Amazon Goは店内で全ての商品を画像認識技術で管理しています。
お客様が商品を手に取ると、商品を識別してカートに入れたと判断、
そのまま店舗を出たタイミングで決済が完了するという、レジ無しの無人店舗を実現しています。

そもそも画像認識とは?
「画像認識とは、画像や動画から特徴をつかみ、対象物を識別するパターン認識技術の1つ」ということです。
物体を識別するための特徴などの情報をデータベースに集約し、その情報をコンピューターに学習させます。
そして新しい物体が来たときに、それが何であるかを今までの情報をもとに判断させるようです。
かなり難しい技術だなぁと思いました・・・

アスタリスクの画像認識

ではアスタリスクが提案する画像認識とは?
内部の技術的な部分はここではお話できませんが、というか私ではわからないので省きますが
画像認識で人追跡のソリューションをご提案させていただいております。

カメラで撮影した情報の中から、写っている「人間」がどれかを検出し、追跡していきます。
追跡するので途中で帽子をかぶったりしても大丈夫。
カメラからフレームアウトするまで追跡していきます。

ではこれがどこで使われるのか?
例えば、現在のコロナ渦において、三密になりやすいところを解析したり、
店舗や工場内の動線確認に使ったりというのはいかがでしょうか?

あと!画期的な使い方もう一つ!
それは・・・・以下の動画を見てください!

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。