AsReader製品サイト

製品情報

AsReaderブログ

【新製品】「AsWatcher」を発表しました!!

カテゴリー:
最終更新日:2021年07月19日

皆さんこんにちは。開発の岩崎です。

さて今回は、プレスリリースしたばかりの新製品、
「AsWatcher(アズウォッチャー)」をご紹介します。

「AsWatcher」とは、その名の通り「Watch(注意して見る、監視)」する装置です。
その筐体にカメラと画像認識システムを内蔵しており、様々なモノを検知することが可能です。

AsWatcher リーフレット >>

いろいろな条件の設定・感度調整が可能!

他機器との連携で

デモを実演します

いろいろな条件の設定・感度調整が可能!

1.監視区域の設定
 カメラの画角(視野角)内で任意に仮想エリアを設定し、
 その指定エリアに人や人体の一部(指定した部位)が侵入した場合にアラートを発出します。

2.アラート対象の識別
 指定エリア内に位置するのが「人」か「モノ」か「動物」か、
 あるいはエリア侵入者が立入許諾者か否かを、設定に基づき識別します。

3.アラート条件の設定
 人体の部位判別により、手や足、さらに片足か両足かなど、
 部位単位で細かく侵入判定を設定できます。

他機器との連携で

さらに「AsWatcher」での検知した情報を他の機器と連携することにより、
回転表示灯や音で警告をすることや、ゲートを開けることなどを容易にシステム化することが可能です。

例えば、
・危険ゾーン/立入禁止エリアへの侵入防止
・高齢者の徘徊や乳幼児の生活行動監視
・駅ホームでの酔客転落防止
・工場や倉庫内での安全確保
・セキュリティゲート
などでご活用いただけると考えております。

デモを実演します

7月28・29日にパシフィコ横浜にて開催される国際モダンホスピタルショウ2021の当社ブースにて、
「AsWatcher」プロトタイプの " 特定エリアへの侵入検知 " を展示いたします。
会場のお越しの方は、ぜひ当社ブースにもお立ち寄り下さい!


国際モダンホスピタルショウ2021 >>

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。