「発売情報」に関する記事一覧

アスタリスクが自動販売機向けに、スマートフォン装着型光通信(赤外線ASK通信)ハンディターミナル(赤外線AsReader:ASR-060D)を発売。


スマートフォン端末を用いたIoT機器 AsReader の製造元 株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、社長:鈴木 規之、以下 アスタリスク)は、自動販売機とのデータ通信方式の標準となっているJVMA光通信に準拠したスマートフォン装着型の光通信ハンディターミナル「赤外線AsReader(ASR-060D)」の販売を開始しました。
自動販売機専業オペレーターの株式会社ユカ様(本社:東京都目

アスタリスクが特殊素材内蔵RFID専用レジ台を発表!     ― UHF帯電波を制御する棚でPOSレジ等のイメージを刷新! ―

2017年5月10日、iPhone/iPod touch装着型RFIDリーダーAsReaderの製造元として、自動認識業界で注目を集めている株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、代表取締役:鈴木規之、以下 アスタリスク)は、RFID電波をコントロールする特殊素材の棚を開発し、ジャパンITウィーク(東京ビックサイト)にて発表しました。 特殊素材によりRFID電波をコントロールすることで、商品を密

【お知らせ】バーコード版AsReader(ASX-100R)、RFIDAsReader(ASX-300R)の販売終了について

現在販売中の初期型1次元バーコード版AsReader(ASX-100R)、RFID版AsReader(ASX-300R)の2製品については、現在の流通在庫をもって販売を終了いたします。
当該機種にて、ご検討いただいていたお客様には、後継機である1次元バーコード版(ASR-510R、ASR-010R)、RFID版(ASX-030R)などにてご検討いただきたく、お願い申し上げます。
なお、引き続き

AsReader用充電アクセサリー、Magconnスタンド(ASA-110s)とMagconnパッド(ASA-002P)の生産を終了いたしました。

現在販売中のAsReader用充電アクセサリーですが、Magconnスタンド(ASA-110s)とMagconnパッド(ASA-002P)については生産を終了いたしました。
4月以降、在庫がなくなり次第、販売を終了いたします。
在庫の有無等につきましては、本サイトお問合せページから、もしくは当社営業までお問合せください。

記事のカテゴリー