AsReader製品サイト

English Site

検索

製品情報

ニュースリリース

「リテールテックJAPAN2023」に出展いたしました。

最終更新日:2023年03月06日 15時30分
カテゴリー:

 2023年2月28日(火)〜3月3日(金)に東京ビッグサイトで開催された「リテールテックJAPAN」に出展しました。

 リテールテックは、人手不足や物流、消費者の購買方法の変化など、取り巻く環境が激変している流通・小売業界向け課題解決のためのソリューションを提供する代表的な流通DXサプライヤーが一堂に集結した展示会です。

 アスタリスクが特に力を入れている展示会で、スマホで業務改革「スマートストア」というコンセプトの元、昨年同様6小間で出展しました。
たくさんの来場者様とお話ができるように、間口を広げて、お決まりのLEDビジョンと展示しているソリューションがわかりやすいA3のPOPスタンドを立てて準備。
東日本営業セクションのメンバーを中心にアテンドしました。

 昨年同様、メインの展示は「AsRegi +」です。
読み取った購入商品のデータを人物に紐づけて、画像認識でその人物を追跡、決済端末に先程のデータを渡して決済をするという、かなり画期的なレジソリューションです。
今年は、RFIDでの読み取りとバーコードでの読み取りの2台を用意し、今後、食品レジでの混雑緩和にも使っていただけるようにアピールしました。

 これらのソリューションは、やはり昨今の人材不足の影響を受け、レジの混雑緩和の方法を探している方が多く、たくさんの方に説明ができたと感じております。

 また顔認証のクラウドサービス「AsReader One」も展示。
セキュリティゲートを使って、顔で店舗のセキュリティ対策ができることをPRしつつ、
また従業員の勤怠管理はもちろん、来店者のポイントカードにも顔認証をつかって実施ができることを説明しました。

 最新のAsReader ASR-A24D-SX2はアテンドメンバーが持参して、読み取りの良さをアピール。圧倒的なスピードと読み取りやすさが伝わったように思います。

 その他にも、スマホ内蔵のカメラで超高速に読み取るCAMERA-Typeや画像認識で個数を読み取るカウントアプリ、各種バーコードリーダー、RFIDリーダライターのAsReaderライナップを全て展示。今回も展示内容が盛りだくさんで、興味をもっていただいた来場者様に全てきちんとご説明できたのかと、少し心配になったところです。

 天候にも恵まれ、4日間通して今回もたくさんのお客様と会話ができ、名刺獲得は当初の目標2,100枚を上回る2,200枚!

今後もアスタリスクは新しい製品をどんどん開発し、皆様をあっと驚かす、業務に役立つ、ちょっと先をいくソリューションを提案してまいります!
引き続きアスタリスクをよろしくお願いいたします!!

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
● QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。