iOSデバイス電源ボタンによりデバイススリープをさせた時に起きる不具合について

最終更新日:2018年01月22日
カテゴリー:

iOSデバイス(以下デバイス)の電源ボタンを押下してデバイスをスリープさせた場合、
AsReaderとの接続ができなくなる場合がある不具合が見つかっております。
この不具合が起きるのはスクリーンロックが設定されているデバイスに限られます。

弊社の調査では、当該不具合がiOSの仕様もしくは不具合によって
発生するものだと判断していますが、アプリを開発する際の設定で
この不具合を回避することが可能であることを確認しました。

その為、AsReaderを使ったアプリの開発の際、下記の設定を行うことを推奨致します。
ただし、iOS10とDOCK SDK ver2.3.13、COMBO SDK ver3.0.4をお使いのお客様は、下記の設定が
不要の可能性がありますが、最新SDKに更新することをお薦めいたします。

 

■設定内容
UIBackgroundModesの”external-accessory”プロパティを登録する。

 

記事のカテゴリー