株式会社アスタリスク

製品情報

ニュースリリース

10周年の御礼と、新しいチャレンジの発表

最終更新日:2016年08月31日 02時54分

弊社は本日8月31日をもって、創業10年を迎えました。

ここまで来れたのも、皆様のご声援のおかげだと感謝申し上げるとともに、
人類社会の進歩発展(当社の経営理念)へのチャレンジとして、
3つの取り組みのご案内をさせていただきます。

  1. RFIDのリーディングカンパニーとしての新製品発表
  2. 新技術を使ったタグ検索アプリの発表
  3. アメリカ、ヨーロッパ、中国等を中心とした海外展開発表

もうすこし詳しくご説明します。

1. RFIDのリーディングカンパニーとしての新製品発表

当社は、RFIDのリーディングカンパニーになるべく、
スマートフォンを使った新商品を、続々と発表をしていきます。

これは、9月中旬から続々と発表していきます。
今後、RFIDを利用されるご予定がありましたら、早めにご相談ください。

まず第一弾としては、
長距離を読めるスマートフォンに脱着式のRFIDリーダーを販売します。

第二弾、第三弾、それぞれ、スマートフォンや、iPadなどのタブレット端末
を業務利用に活用するソリューションを販売します。
もちろん、プライベートセミナーでも、それらの内容は話をさせてもらいます。

【セミナーのお申し込みページ】
  http://asreader2nd.sakura.tv/news/asreader-conference-2016/

2. 新技術を使ったタグ検索アプリの発表
当社のアプリケーション、AsReader Appsが、より強力になります。
在庫管理アプリや棚卸アプリ、レジアプリなどだけでなく、
タグ検索アプリなどもリリースします。

その名も
  AsTagFinder
私としては、AsReadre GO とか、Doragon Raderとかが良かったのですが
商品としては、AsTagFinderと名前をつけることになりました。

これは、タグ位置を検索できるというアプリです。

タグの強さを見ているのではなく、新技術による読み取りをしていますので
10m離れた場所のタグでも、どの方向にタグがあるのかがわかるというものです。

3. アメリカ、ヨーロッパ、中国等を中心とした海外展開発表
昨年にアメリカに子会社を設立しました。
1年かけて、なんとか事業も軌道に乗りつつあります。

今年は、4年前に作った中国の子会社でも、営業部隊を立ち上げ、
中国での販売も積極的にしていきます。

IoT Chinaでの出展の様子をリンクします。
  http://asreader2nd.sakura.tv/news/iote-china/

これ以外に、

当社の利点は、スマートフォンを活用することであり、このため
海外での展開がより強力にすることができるのです。

日本で作った仕組みを、アメリカ、ヨーロッパ、中国や、アジアなどへ展開し
グローバルワンの仕組みを作るなどです。

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。