自動認識のアスタリスクが自社の入出庫・在庫管理のRFID運用現場を大公開!RFID導入検討中の皆様の見学を受け付けます。

最終更新日:2020年11月16日 19時54分
カテゴリー:

RFID・バーコードなどの自動認識機器メーカーのアスタリスクが、自社製品の入・出・在庫管理や生産物流の効率化を目的に、製品にICタグ(RFタグ)を貼り付け、生産物流業務にRFID運用を開始して、早や一年半が経過。
検証を兼ねた相当期間の運用実績を踏まえ、RFID導入検討中の皆様の一助になればと、RFIDシステムでの現場作業を公開することにいたしました。

「RFIDを使えば、入出荷検品や棚卸業務が目視・手作業の1/10以下になる!」「バーコード運用と比べても棚卸時間は半減以上!」などの説明を理屈では理解されていても、なかなか実作業での具体的なイメージが湧き難い、といった声にお応えします。
ご見学の際には、AC2020で「ノウハウも苦労も全部お話しします」と題して実際に一から導入に携わった、当社のRFIDエバンジェリスト・大川貴之が、現場だからこその体験をベースに対応いたしますので、RFID運用の実際や導入までの疑問点など、お気軽にご質問ください。

またアスタリスクは、提唱しているIoT×AsReader によるDX(デジタルトランスフォーメーション)の証左ともすべく、自社製品の工場からの出荷、倉庫への入荷検品、在庫移動、製品出荷、出荷指示書との照合、棚卸等の業務でもICタグを活用した業務効率化を図り「働き方改革」の実証を行ってきました。
単なる作業時間の短縮ではなく、製品管理を「短時間で且つ正確な個品管理」に高めるWIN-WINのDXを感じ取っていただけることでしょう。

ご希望の方は、当社営業までご連絡ください。

※ご見学の際は、既存の基幹システムの環境を変えずに、そのままRFID運用に移行できるRFID Based System“As Force”のデモ環境をご用意しています。
RFID Based System“As Force”

 

【見学概要】
・RFID運用の概要説明
・RFIDゲートによる入出庫一括検品
・AsReader GUN-Typeによる棚卸
・As Forceによる個品管理 など

 

【お問い合わせ】
株式会社アスタリスク
所在地:大阪市淀川区西中島5-6-16 新日本大日ビル201
Tel:050-5536-1185
見学希望は随時受け付けています。日時等詳細は当社営業にご相談ください。

記事のカテゴリー