AsReaderがさらに進化!
RFIDとバーコードのコンボモデルが一挙に3アイテム!
ロングレンジのRFIDリーダーライター/GUNタイプに加え
ハンディなDockタイプのコンボモデルも新登場!

GunType

スマートフォンを必要なときにポンと置くだけで使える簡単利用のUHF帯RFIDリーダーです。10m以上(タグの種類によります)の長距離交信を可能としたロングレンジモデルです。出力の異なる250mWモデル※1と1Wモデル※2、それぞれにバーコードリーダーの有り無しの計4機種をご用意。バーコードリーダーはエイミングにレーザーを採用、少し距離のあるバーコードもしっかり狙えます。
本体とはUSB接続も可能なので、AsReaderとしては珍しくiOSデバイスだけでなく、Androidにも対応します。
 
※1.特定小電力無線局(届出不要)
※2.構内無線局(1W登録局)

ASR-R250G-XX

GunType
iPhone5/6/7、iPod touch用

Dock Type Combo

バーコードリーダーとRFIDリーダーライター一体型モデルです。RFIDについては、UHF版とHF版(NFC)2タイプがあります。
UHF版はバーコード運用からRFID運用への切り替え、あるいは併用した運用をお考えの企業様におススメ。(RFID UHF & BCR 2D:ASR-0230D)
HF版(NFC)は、医療系のバイタル測定機器から測定値自動取得、電子カルテへの自動転記のニーズにお応えしました。(RFID HF & BCR 2D:ASR-0240D)

ASR-0230D

ComboType
iPhone5/6/7、iPod touch用

ASR-0240D

ComboType
iPhone5/6/7、iPod touch用

AsReader GUN Typeアンテナの指向性

AsReader GUN Typeのご使用に際しては下記の図の通り、対象物に正対した状態から垂直方向に各15°、水平方向に各30°の範囲内がRFタグとの通信範囲として設定しております。
もちろん上記範囲を超えても読取りは可能なのですが、アンテナ利得のピーク値が4.68dBi (当社測定) であり、読取り効率等を考慮した上で3dBビーム幅ではなく、4dBiを上回る範囲を読取り域と設定しました。

1. 垂直方向(仰角/angle of elevation)

2. 水平方向(方位角/angle of azimuth)

Combo(NFC)は医療現場でも高く評価されています!

NFCチップを内蔵した測定機器(体温計、血圧計、パルスオキシメータ等)にAsReaderをかざすだけで、測定データが転送されます。測定値を確認後、AsReaderの送信機能で電子カルテにデータが入力される仕組みです。
三点認証などはバーコードで行い、機器からのデータはRFIDで読み取る。コンボタイプならではのスマートな医療スタイルを提案します。