AsZai

開発: Asterisk Inc.

入庫、出庫の登録により、在庫を管理するためのアプリです。

在庫のデータは、クラウドサーバーにて管理をしていますので、複数台での入出庫登録をすることも可能となっています。

登録画面は、至ってシンプル!
入庫や出庫は、バーコードを読みとって数量入力によりおこなうことができます。
尚、同じバーコードを複数回読めば、数量カウントアップします。
バーコードは、iOSのカメラでもできますが、iPhone、iPod touchに装着するケース型リーダー:AsReader(別売)を使えば、より、快適にご利用できます。

なお、本アプリは、バーコードだけではなく、RFIDにも対応をしています。
RFID AsReaderを使えば、一気に、UHF帯域のRFタグ(ICタグ)を読み取ることができ、入庫や出庫の業務が効率化されます。(ものにより、バーコードの方が運用しやすい場合がありますので、運用の検討をした上でお使いください)

場所別の在庫管理もでき、移動処理は、出庫側がおこなう「移動」と、受入側がおこなう「受入」ができ、これにより移動中在庫の管理もすることができます。
出庫側がおこなう「移動」だけの処理として、受入をしないなども可能です。

点検業務として、過去の登録したデータを確認することも可能です。
また、WEBでの管理画面も用意していますので、パソコン側で在庫の確認をすることも可能です。

設定で、当日日付の入出庫しか許さないのか、過去日を可能にするのか、将来日も可能にするのかななどの設定や、
マスタがある商品しかスキャンさせないのか、マスタが無くても管理できるようにするのかなど細かな設定ができるようになっています。
機能:
・システム設定 (ユーザーアカウント、運用上の設定)
・ログイン画面
・商品入庫
・商品出庫
・商品移動
・移動受入
・商品棚卸
・点検
  ・入庫一覧
  ・出庫一覧
  ・移動一覧
  ・移動受入一覧
  ・棚卸一覧
  ・棚卸差異一覧
・在庫一覧
上記以外にクラウトにあるウェブ管理画面にも沢山の一覧と管理機能を提供しています。


AsCount

開発: Asterisk Inc.

簡単シンプル、棚卸し登録を管理するためのアプリです。

棚卸しデータは、クラウドサーバーにて管理をしていますので、複数台での棚卸登録をすることも可能となっています。

登録画面は、至ってシンプル!
棚卸し時にバーコードを読みとって数量入力によりおこなうことができます。
尚、同じバーコードを複数回読めば、数量カウントアップします。
バーコードは、iOSのカメラでもできますが、iPhone、iPod touchに装着するケース型リーダー:AsReader(別売)を使えば、より、快適にご利用できます。

なお、本アプリは、バーコードだけではなく、RFIDにも対応をしています。
RFID AsReaderを使えば、一気に、UHF帯域のRFタグ(ICタグ)を読み取ることができ、入庫や出庫の業務が効率化されます。(ものにより、バーコードの方が運用しやすい場合がありますので、運用の検討をした上でお使いください)

点検業務として、過去の登録したデータを確認することも可能です。
また、WEBでの管理画面も用意していますので、パソコン側で在庫の確認をすることも可能です。

設定で、当日日付の棚卸ししか許さないのか、過去日を可能にするのか、将来日も可能にするのかななどの設定や、
マスタがある商品しかスキャンさせないのか、マスタが無くても管理できるようにするのかなど細かな設定ができるようになっています。


機能:
・システム設定 (ユーザーアカウント、運用上の設定)
・ログイン画面
・商品棚卸
・点検
  ・棚卸一覧
  ・棚卸差異一覧
・在庫一覧
上記以外にクラウトにあるウェブ管理画面にも沢山の一覧と管理機能を提供しています。


AsTime

開発: Asterisk Inc.

出席、出勤などの勤怠データの収集と管理を行うアプリです。
iPod/iPhoneを使ってバーコードスキャンして勤怠データを収集し、クラウドで管理することができます。
データ区分は出勤、退勤などだけではなく、ニーズによって自由に設定できます。

バーコードスキャンするだけで、その時間と発生した場所の位置情報も保存されます。
バーコードはiPodやiPhoneのカメラでもスキャンできますが、iPod/iPhone専用スキャナー、AsReaderを使えばもっと素早くスキャンできます。
AsReaderの詳細については http://www.asreader.jp/をご参照ください。


AsOrder

開発: Asterisk Inc.

簡単シンプル、受注や発注を登録を管理するためのアプリです。
データは、クラウドサーバーにて管理をしていますので、複数台での登録をすることも可能となっています。
特に卸売の訪問受注、チェーン店の発注管理などに簡単に活用できます。

登録画面は、至ってシンプル!
発注時にバーコードを読みとって数量入力によりおこなうことができます。
尚、同じバーコードを複数回読めば、数量カウントアップします。
バーコードは、iOSのカメラでもできますが、iPhone、iPod touchに装着するケース型リーダー:AsReader(別売)を使えば、より、快適にご利用できます。

なお、本アプリは、バーコードだけではなく、RFIDにも対応をしています。
RFID AsReaderを使えば、一気に、UHF帯域のRFタグ(ICタグ)を読み取ることができ、業務が効率化されます。(ものにより、バーコードの方が運用しやすい場合がありますので、運用の検討をした上でお使いください)

点検業務として、過去の登録したデータを確認することも可能です。
また、WEBでの管理画面も用意していますので、パソコン側で受注の確認をすることも可能です。

設定で、当日日付のしか許さないのか、過去日を可能にするのか、将来日も可能にするのかななどの設定や、
マスタがある商品しかスキャンさせないのか、マスタが無くても管理できるようにするのかなど細かな設定ができるようになっています。

機能:
・システム設定 (ユーザーアカウント、運用上の設定)
・ログイン画面
・発注
・点検
  ・発注一覧
上記以外にクラウトにあるウェブ管理画面にも沢山の一覧と管理機能を提供しています。


AsReader Scan

開発: Asterisk Inc.

AsReader(510R、520R、300R)に対応したアプリです。
読み取ったデータが画面に表示されるだけのシンプルなアプリです。

画面右上のSettingボタンをタップすると、設定画面へ移動し
読み取り音を変更する事ができます。
またPCと接続して、iTunesから好きな読み取り音を追加する事ができます。


AsReaderGUN

開発: Asterisk Corporation

機能紹介:
AsRing+経由で読取ったデータを表示するアプリです。


RFID AsReader

開発: Asterisk Inc.

これは、RFID AsReader (ASX-300R)を使用するアプリです。
Lightningコネクタを介してiPhone / iPodに接続するケースマウントスタイルのRFIDリーダーです。
詳細についてはhttp://asreader.jpを参照してください

== RFIDタグを読むための3ステップ==
1。RFID AsReaderにiPod / iPhoneをマウントします。
2。iPhone / iPodでアプリを起動
3。RFID AsReaderの側面にあるトリガーボタンのいずれかを押すか
   アプリ内にある「Read」ボタンをタップしてください。
トリガーボタンについては、RFID AsReaderのマニュアルを参照してください


AsReader Web2

開発: Asterisk Inc.

このアプリケーションは AsReader で読み取ったデータを入力できるウェブブラウザです。

AsReader は iPhone や iPod touch に取り付けて利用する、ケース型のバーコードリーダーやRFIDリーダーです。
AsReader についての詳細は http://www.asreader.jp/ を参照してください

AsWeb2 は iOS8 以降が対応する WKWebView を採用したことで、より快適なブラウジングが可能になりました。
iOS7 以前をお使いの方は AsWeb ( https://itunes.apple.com/us/app/asreader-web/id923239889 ) をご利用下さい。


【使い方】

1. iPhone や iPod touch に AsReader を接続します(AsReader のマニュアルを参照してください)。

2. 「設定」アプリを開き、「AsWeb2」を選択して、「接続先URL」を入力して下さい。

3. AsWeb2 アプリを起動します。

4. WEBページの入力欄をタップしてキーボードが出た状態で、AsReader の側面にあるトリガーボタンを押して下さい(トリガーボタンについては、AsReader のマニュアルを参照してください)。

5. AsReader がバーコードなどの読み取りに成功すると、読み取った値が入力欄に入力されます。

※AsWeb2は予告なく仕様が変更される可能性があります。
※AsWeb2はベストエフォートでの提供となります。
 設定方法などは下記のURLをご参照ください。
 http://asweb.asreader.jp/
※アプリケーションのサポートが必要な方は弊社営業にご相談ください。


AsKey

開発: Asterisk Inc.

AsReader専用キーボードをインストールします。
様々なアプリのキーボード入力欄でAsKeyを使用すれば、AsReaderで読み取ったデータを入力することが出来ます。(iOS8から利用可能な”カスタムキーボード”機能を利用しているため、ご利用にはiOS8以上が必要です。また、アプリ側でキーボードのタイプを指定された入力欄ではAsKeyをご利用いただけません。)


Biz/Browser

開発: 株式会社オープンストリーム

Biz/BrowserはOSやブラウザといった環境の差異を吸収し、安定、安全、安心のシステム基盤を提供するWEBブラウザです。
iOS版のBiz/Browserでは、WEBシステムへの入力にAsReaderを利用することが出来ます。
iOS Developer Enterprise Program – 社内配布用のため お問い合わせ下さい
株式会社オープンストリーム様 http://www.opst.co.jp/