株式会社アスタリスク

製品情報

ニュースリリース

JAPAN IT WEEK【関西】 第1回関西モバイル活用展に出展致します。

最終更新日:2017年02月06日 16時07分
カテゴリー:

株式会社アスタリスクは、2017年2月15日(水)~17日(金)にインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される第1回関西モバイル活用展に出展致します。

モバイル活用展は、モバイル業務支援、アプリ開発、サイト変換ツール、セキュリティ対策などスマートフォンやモバイルに関する、あらゆるソリューション/サービスが一堂に出展する国内最大級の専門展です。
従来、5月に東京ビッグサイト、10月に幕張メッセで開催されていたのですが、ついに今年から関西に初お目見えとなります。

インテックス大阪では、全く同時期にメディカルジャパンが1号館~6号館Bまでを全面的に使用していますので、そこを通り抜けて6号館3階にお越しください。

今回アスタリスクは、昨年10月にAC2016(AsReader Conference 2016)で発表しました4種類5機種の新製品を関西初お披露目します。
そのラインナップは、以下のとおり。

・10m以上(タグの種類によります)の長距離交信が可能な長距離モデルの「AsReader GUN Type」
これには離れた距離にあるRFIDタグをレーザー検知のように検索可能な世界初!の技術を搭載したタグ検索アプリ「AsTagFinder」もモックもご用意。
・バーコードリーダーとRFIDリーダーの1台2役モデル「AsReader DOCK Type COMBO」を2機種
RFIDがUHF帯のCOMBOモデルとHF帯のCOMBOモデルをご用意しています。
・アンテナと本体モジュールのセパレートタイプのRFIDリーダー「AsReader BOX Type」
iPhoneやiPadのPOSレジと連携することにより、RFID対応レジが簡単に構築できる優れものです。
・UHF帯RFIDリーダーライターをHID接続でPCと繋げる「AsReader DESKTOP Type」
RFIDリーダーをキーボードのように使って、メモ帳やEXCELなどのアプリに読み取りデータが入力できます。

これらの新製品の実機(一部モックもあります)を、実際に皆様に手に取っていただき、どのような使い方ができるのか、皆様それぞれの業界・業種での活用方法などをお伝えしたいと思います。
もちろん現在、製造現場や物流、流通から医療現場まで、続々と導入が相次ぐAsReader主力機種の展示デモもご用意した、盛り沢山な内容となっています。
弊社一同お客様のご来場を心からお待ちしております。

【名称】第1回関西モバイル活用展
【公式サイト】http://www.smart-japan.jp/
【会期】2017年2月15日(水)~17日(金)10:00~18:00
【会場】インテックス大阪6号館(アクセスはこちら
【アスタリスクブース】小間番号5-60
※6ホール出入り口を直進した奥の一角がスマートフォン&モバイルEXPOです。その通路の突き当りを右へ曲がって2筋進んだところが弊社ブースです。

JAPAN IT WEEK配置図

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。