AsReader製品サイト

検索

製品情報

ニュースリリース

第6回 Japan IT Week 関西に出展しました!

最終更新日:2022年01月24日 15時00分
カテゴリー:

2022年1月19(水)〜21(金)日の3日間、インテックス大阪で、Japan IT Week 関西が、開催されました。

直前に新たにコロナに関する情報が出始めたこともあり、来場いただく方が不安に思わないよう、できる範囲での対策を講じての出展でした。

今回は4号館で、昨年に続いての次世代EC&店舗EXPOに出展。
大型LEDビジョン、高速回転の動きと読取音で皆様の注目を集めるAsReader CAMER-Typeのバーコードの読み取りデモンストレーション、画像認識を駆使した侵入検知システム AsWatcher、で毎度お馴染みの真っ赤なAsReaderベストを着用し、来場者の方々をお出迎えしました。

秋に続いて、防水ケースもご紹介

上記製品に加え、距離感をさらに伝えやすいブースレイアウトにしたGUN-Typeの長距離バーコードリーダー、今までよりも多くRFタグの現物を多く展示し、入出荷の一括検品に最適なRFID Gate、などRFIDのメリットを伝えることも今回のテーマとしていました。
中でも今回改めて、置くだけで製品読取ができるReading Tubを前面に設置し、当社ブース前に出展されていた企業様からも、これすごいですよね!RFIDは本当すごいです!とおっしゃっていただきました。

当然、「モノ認識」を打ち出したならば、バーコード・RFID関連のAsReader製品も、アスタリスクが掲げる「モバイルソリューション」の下、全ての製品に触ってご体感いただけるように展示。
認知度が広がっている実感はありましたが、まだ驚きを持って受け止められる方も多く、専用端末で行っていた業務をスマートフォンで対応させることへのメリットは、まだ伝わりきっていない、すなわちAsReaderがお役立ちできる分野も多いのだと思わされました。

1/21(金)には、当社社長・鈴木による公開セミナーも行われました。
気を抜けない状況が続いているため、来場者数に不安もありあましたが、発表された3日間の来場者数が6,353名。
頂戴した名刺は948枚、と、展示会にご来場いただいた方の約15%の方から頂戴したことになります。
それはアスタリスクへの期待です。
今後も皆様に注いでいただいた熱いご期待に、全社挙げてお応えしてまいります!
これからも引き続き私たちにご注目ください!

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
● QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。