株式会社アスタリスク

製品情報

AsReaderブログ

やってみました!バーコード・QRコード決済

カテゴリー:
最終更新日:2019年03月07日

こんにちは!
広報セクション蛭田です。

AsReaderラインナップの中に「バーコードリーダー」があります。
バーコードにちなんで、最近よく耳にする「バーコード・QRコード決済」について
今回は記載してみようと思います!

 

バーコード・QRコード決済とは?
非常に簡単にいうとスマートフォンやタブレット端末を使ってお支払いをすることです。

操作は簡単で、
事前にスマートフォンやタブレットに支払いをするアプリをダウンロードし
クレジットカード情報を登録します。もしくはチャージをします。
お店に行き、アプリで表示されるバーコードをお店の人に読み取ってもらう、
もしくはお店で用意されているQRコードを専用アプリで読み取って金額を入力すると決済が終了します。

私も昨年の年末にありました「第1弾 100億円キャンペーン」に踊らされて
「PayPay」を使ってみました。

 

まずは自分のスマートフォンに、アプリを入れて設定しました。
「Yahoo! JAPAN ID」を持っていたので非常に簡単に設定が終わりました。
さらに500円ボーナスプレゼントがあったので、本当にお得ですよね!

準備もできたのでいざ!お買い物に出発です。
いきなり高額のお買い物で試すのは勇気がなかったので
とりあえずは仕事の休憩時間にファミリーマートでコーヒーとおやつを少し購入。
昼休みなので多少混んでいるコンビニでドキドキしながらレジに並びました。
もちろん事前にスマホのアプリは起動済み!

順番が来て、店員さんに「PayPayで支払います!」と伝え、スマホの画面を見せると
慣れたようにレジを操作し、ピッ!とスマホに表示されたバーコードを読んでくれました。
え?終わりって感じです。超簡単でした!

しかも・・・・
全額キャッシュバックに当選し、翌月には今回の購入分全て戻ってくる!
(もちろんコーヒーとおやつなので数百円ですよ・・・)

以上が蛭田の「やってみました!バーコード・QRコード決済」報告です。

 

来年の東京オリンピックに向けてキャッシュレス化が推進される中、
QRコード決済・スマートフォン決済はますます進化していくと思います。
自分が溜めているポイントがたまったり、還元サービスを行っていたり
サービスは様々ですが、自分にあった決済方法を選択して、お得にスマートに買い物ができるといいですね!

● Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
● Androidは、Google LLCの商標です。 ● Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
●その他、各社の会社名、システム名、製品名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 
当社サイト内に記載されている社名、製品名、サービス名及びサイト名には、必ずしも商標表示「®」「(TM)」を付記していません。
※iOSデバイスと接続して使用する当社製品は、MFi認証を取得しています。 ※ 形状・色など予告なく変更する場合があります。