RFID運用に際して、お勧めのRFタグ(パッシブ)を目的別にご紹介します。

UHF帯、HF帯のRFタグを多種多様なラインナップでご提供!
ブランド(値札)タグ、カードタグ、金属対応タグ、リストバンドタグ、荷物タグなど、
用途に応じた、色々な形態のタグを多数用意しています。

※ 詳しくはAsReader TAGパンフレットをご覧ください。

金属対応タグ

RFIDは金属面での読み取りが弱点でした。
アスタリスクが提案する金属タグは、そんな常識を吹き飛ばします。
通信時、これらのタグは金属面全体をアンテナ化して通常よりも逆に通信距離は延びる設計です。
しかも金属対象物の裏側に取り付けても、電波の回折を利用して、高精度な読み取りを実現しました。

センサータグ(温度/湿度)

例えば建物の壁内部の腐食状況を壁を破壊せずに、新車完成時の水漏れ検査を手作業ではなく湿度の数値管理に、そして介護施設などで紙おむつの脱衣なしの排泄チェックにと、活用範囲は多岐にわたります。
世界的にもRFMicron社だけの技術であるパッシブ方式でのセンサー機能つきRFタグが、センサーの概念を覆して初めて可能になったのです。

その他のタグ